竣功奉祝稚児行列のご案内

稚児行列衣装

令和の御大典記念事業 柴田神社御屋根葺替え並びに拝殿増床工事完遂「竣功奉祝稚児行列」

令和元年5月より始まり、ご奉賛戴いておりました柴田神社御屋根葺替え並びに拝殿増床工事事業につきまして、コロナ禍の大変な時期にも関わりもせず、皆様のご奉賛を賜りました事を衷心より御礼申し上げます。多くの皆様のお心をお寄せ戴き、社殿3棟の屋根の葺替え並びに拝殿増床工事を終え、令和2年10月4日に本殿正遷座祭を斎行する事が出来ました。また、残りの諸工事も本年3月中に終える運びとなりました事ご報告申し上げます。
 つきましては、此度の事業竣功を記念し下記日程にて、竣功奉祝稚児行列を開催する事となりましたので、ご案内申し上げます。                                        

期 日  令和4年4月23日(土)午前開催 ※雨天決行 
     行列行程(ハピテラス~電車通り~柴田神社)

参加費  お一人12,000円(稚児衣装・御守・おみやげ含む)
     衣装のサイズは、特大146cm迄となります     

締切り  令和4年4月10日 【募集人数200名】
     参加者多数の場合、期日を待たず終了致します   

申込方法 柴田神社社務所にて直接申し込み
     参加費をご持参の上お申し込み願います

その他  当日の行事日程案内他
     令和4年4月15日頃郵送にて詳細をお知らせ致します
     キャンセル料は4/16より掛かります ※中止時は頂きません       

※1コロナ禍での開催の為、状況により中止になる可能性もございます。
※2ご不明な点がございましたら柴田神社までお問い合せ下さい。

柴田神社連絡先  電話0776-23-0849  Emil info@sibatajinja.jp

令和4年初詣のご案内

令和3年12月31日(金)
午後4時 年越大祓・除夜祭

令和4年1月1日(土)
午前0時 干支焼印入どらやきの振舞(先着150個)
午前9時 歳旦祭

正月期間中の授与所開所時間について
1日(土)午前0時~午後8時
2日(日)午前8時~午後7時
3日(月)午前8時~午後7時
4日(火)午前8時~午後6時
5日(水)午前8時~午後6時
6日以降 午前9時~午後5時

年始の御祈祷について
1日より各種御祈願をご奉仕致します。
初穂料 個人祈祷   7,000円より
    会社祈祷 10,000円(1名~10名)
         20,000円(11以上)
家内安全・厄除祈願・八方除祈願・商売繁盛・会社年始祈祷・初宮詣・安産祈願など
尚、当社では一組ずつ御祈祷をご奉仕致しておりますので、コロナ禍の中でも安心してお受け頂けます。また、ご予約を頂けましたらご希望のお時間で御祈祷を致しますので、お問い合せ下さい。

令和3年度七五三まいりのご案内

七五三参りのおみやげは、選べるおもちゃをご用意しております。

期 間:9月11日(土)~12月5日(日)
時 間:午前9時30分~午後4時
初穂料:一人7,000円・兄弟姉妹二人12,000円・兄弟姉妹三人15,000円
対象者:7歳女児・数え年(平成27年生)・満年齢(平成26年生)
   :5歳男児・数え年(平成29年生)・満年齢(平成28年生)
   :3歳男女児・数え年(平成31年・令和1年生)・満年齢(平成30年生)
撤 饌:御守・千歳飴・選べるおもちゃ ・袋菓子他

【新型コロナウイルス感染症予防対策】
当社の御祈祷は毎時00分・30分で行い、一家族ずつ入れ替えでのご祈祷となります。
尚、ご祈祷は予約を頂いた方優先となりますので、事前にお問合せご予約頂けるとスムーズにご案内が出来ますのでご活用下さい。

年末年始のご案内

令和2年12月31日(木)
午後4時 年越大祓・除夜祭

令和3年1月1日(金)
午前0時 干支焼印入どらやきの振舞(先着150個)
午前9時 歳旦祭

正月期間中の授与所開所時間について
1日(金)午前0時~午後8時
2日(土)午前8時~午後7時
3日(日)午前8時~午後7時
4日(月)午前8時~午後6時
5日(火)午前8時~午後6時
6日以降 午前9時~午後5時

年始の御祈祷について
1日より各種御祈願をご奉仕致します。
初穂料 個人祈祷   7,000円より
    会社祈祷 10,000円(1名~10名)
         20,000円(11以上)
家内安全・厄除祈願・八方除祈願・商売繁盛・会社年始祈祷・初宮詣・安産祈願など
尚、当社では一組ずつ御祈祷をご奉仕致しておりますので、コロナ禍の中でも安心してお受け頂けます。また、ご予約を頂けましたらご希望のお時間で御祈祷を致しますので、お問い合せ下さい。

本殿遷座祭

令和2年10月4日午後7時からの本殿遷座祭、関係各位の参列並びに県内神職のお手伝いを頂き祭典を滞りなく納める事ができました。
本日の午前中に假殿の解体も終わり、本殿を直接見てご参拝頂ける状態となりました。